英傑群像 三国志ポータル 三國志情報とグッズ

三国志・ 三國志の基礎知識


コラム:三国志における日本と中国の漢字の違いについて

 ††††††† †ਠ††††††

インターネットの発展と共に中国語を見る機会も増えています。
三国志の世界においても同様で、中国から三国志関連のものが
入ってくるときに中国の漢字を見かけることがあります。

専門にやっている人以外はその時、かなりの違いに戸惑うとおもいます。

昔ながらの中国の漢字をつかっているのは
台湾と、香港。それらを「繁体字(はんたいじ)」といいます。

昔からの伝統という意味では台湾や香港が正統漢字といえるのかもしれません。
※日本でも昔の字をあえて使う場合もありますね。

我々、日本人が一般的に使っている漢字は
戦後に整備された「常用漢字」で日本オリジナルの修正がかかっている漢字もあります。
いわゆる「新字体」といいます。

上記の繁体字と日本の漢字はかなり共通するのでまだわかりやすいです。
関羽の「関」は「關」とかなり難しいものもあるにはありますが。

また、中国本土の人たちは更に我々日本人以上に、漢字をすごく簡略化しました。
「簡体字(かんたいじ)」といいます。

簡素化しすぎて我々日本人にも読めない文字になってしまっています。
また中国の年配の人以外に昔の難しい漢字が読めない人もいるとか。


ここは三国志の紹介サイトなので
<三国志に限定>してよくでるわかりにくい字を紹介したいと思います。

英傑群像で売っている劉備などのグッズには
簡体字でかかれていて普通にはわかりません。

三国志の中国書籍や、三国志グッズ、中国三国志の旅などで
ちょっとした時の参考になれば幸いです。

三国志の「国」を「國」と書いたりしますが
この字はどちらも昔から使うようです。異体字というようです。

三国志人物変換表


※被っている時の人は省いています。
繁体字がある場合はつけています。
 日本と同じ場合は記載しません。例:曹操・徐庶等

劉備>刘备
孫権>孙权>孫權
袁術>袁术
公孫瓚>公孙瓒>公孫瓚
文醜>文丑
華佗>华佗
陳宮>陈宫
張遼>张辽
楽進>乐进>樂進
典韋>典韦
龐徳>庞德>龐德
鄧艾>邓艾
鍾会>钟会>鐘會
蒋幹>蒋干>蔣幹
楊修>杨修
満寵>满宠
関羽>关羽>關羽
張飛>张飞
馬超>马超
趙雲>赵云
龐統>庞统>龐統
諸葛亮>诸葛亮
李厳>李严>李嚴
費禕>费袆
簡雍>简雍
孟達>孟达
孟獲>孟获
魯粛>鲁肃>魯肅
闞沢>阚泽>闞澤
甘寧>甘宁

<武将名以外その他>
呉軍>吴军
東漢>东汉
羅貫中>罗贯中
後出師>后出師
七縦七擒>七纵七擒>七縱七擒
義兄弟>义兄弟
三国演義>三国演义>三國縯義

その他、中国語では日本と違う言い回しの言葉などを紹介しましょう。
そのままの訳ではない場合もあります。

◎桃園の誓い>桃園結義<桃园结义>
◎三顧の礼>三顧茅廬<三顾茅庐>
◎天下三分の計>隆中対
◎十万本の矢>草船借箭 (草船藉箭)
 意味:草船で矢を借りてくる
◎英雄を語る> 煮酒論英雄 <煮酒论英雄>
 意味:酒を煮て英雄を語る


※思いついたら追記します。またあればみなさん教えてください。


英傑群像サイト内 関連リンク

 三国志入門            ◎三国志の戦さ入門        ◎三国志の読み方(中級)

 ◎武将紹介             ◎三国志を作る(武将紹介2)   ◎徒然三国志(中級)

 ◎三国志名言・格言・ことわざ  ◎出師の表入門            ◎三国志年表

 ◎英傑群像メールマガジン    ◎三国志ブログ            ◎三国志ストーリー一言紹介

その他三国志に関する質問は>>掲示板

お問合わせ・取材・マスコミ協力・イベント依頼はこちら


英傑群像は現代に生かす三国志を10年以上、実践中!

イベント企画・グッズ制作・展示会・書籍協力・TV協力・映画協力

英傑群像が運営・企画する

三国志グッズショップはこちら

三国志以外の古代中華グッズショップ「英傑諸子百家」はこちら

全国で三国志イベント協力を行ってきました。
東京、栃木、高知、兵庫、広島、山口、島根、和歌山、鳥取、大阪

三国志情報・三国志グッズ 英傑群像 Copright(C) 2000-2016 英傑群像. All Rights Reserved.

推奨閲覧環境:このホームページはインターネットエクスプローラー4.0以上でご覧になる事をお勧めいたします。
著作権について:サイト内の画像データなどの無断転用を一切禁じます。
英傑群像トップ三国志入門