三国志英傑群像 三国志

 



三国志文人発掘 過去応募作品


 

第5回三国志文人発掘結果と作品 


■日程

 サイト掲載&投票期間  :2010年4月16日〜5月15日

 結果発表         :5月16日

 

    ■結果発表

優勝 作品4.「太史慈、大海へ」 士元023さん作 28票
2位 作品1.「我名夏侯霸」 湯さん作
20票
3位 作品2.「官渡対戦前夜」 今田発さん作 15票
4位 作品5.「三国華伝vol.1」 ごくっ子さん作 12票
5位 作品3.「下界逍遥」 五対能さん作 5票





びゅうと吹き付ける風に思わず目を瞑った。
嗚呼、ここは祖国ではない。
そう思う度に、何か言い換えようのない虚しさと、父の勇士が胸に沸く。
身体に受ける風は冷たく、自身の行動を叱責されている様であった。
――父ならば、あのまま何も言わず司馬懿に仕えていただろうか。

以降、長文のためこちらからご覧ください(PDF)

●本人コメント

本意ではなく蜀に下った夏侯覇の、葛藤から魏への思いの決別までをSSとして
書きました。

●詩人 二条千河氏 解説コメント

夏侯の名を持ちながら魏を離れ、
父の仇である蜀に降った夏侯覇の葛藤。
祖国やかつての主家を想いながらも
新たな道を進もうとする決意が印象的です。





官渡大戦。
それは、歴史の岐路という意味では
三国志で赤壁の戦いの次に重要な合戦ではないだろうか。
曹操軍対袁紹軍、曹操と袁紹は若いころ友であった。
これは、その前夜の話である。

以降、長文のためこちらからご覧ください(PDF)

●本人コメント

官渡の戦い前夜の曹操を書きました。
冷酷さで有名な曹操ですが、あえてこういう一面を書きました。

●詩人 二条千河氏 解説コメント

不意に垣間見せるセンチメンタルな一面も
曹操の魅力のひとつですよね。
冷酷と言われるのは、むしろ失うものの大きさを知りつつ
なお断行する強さのためなのかもしれません。




明けた空には一点の曇りなくただひたすらに蒼が続く
山々には青々とした桂林が栄え、芳しい果実はみずみずしく実り
鳥や猿、狐達は競って舞い遊ぶ。
渓流はとうとうと西から東へ、せせらぎは耳に心地よし。

以降、長文のためこちらからご覧ください(PDF)

●本人コメント

三国時代の仙人である左慈と彼の弟子、葛玄のやりとりをオリジナルのショートストーリーで仕立ててみました。西晋:葛洪【神仙伝】では個別の伝記が記されていて特にお互いに談義を交わしていたような話はないのですが師と弟子ということもあり神魔小説のような形で話に花を咲かせる師と弟子というスタイルでやってみました。文字数制限がなくなった事に甘えて、少し長めに自由やってしまいました。

●詩人 二条千河氏 解説コメント

物語の要所に突如として現れ、
ひと騒動起こしては去っていく道士仙人たち。
地上の群雄たちの生死を賭けた夢も野望も
彼らから見れば酒の肴に過ぎないのかも…。
 



(1)離別
裏をかかれた劉ヨウ軍が本城を失うのにたいして時間はかからなかった。
「もはや・・・戦えぬな。わが軍は劉表殿の援助を受けるため西に進路をとる。」
本城を失ってはどうしようもない。劉ヨウは退却を決意したのだ。

長文のためこちらからご覧ください(PDF)

●本人コメント

太史慈が劉ヨウの元を離れ、孫策に仕えるところを書いています。

●詩人 二条千河氏 解説コメント

無骨な太史慈とやんちゃな孫策の
ギャップがどことなく微笑ましいですね。
2人の初対面&一騎打ちシーンも
読んでみたいと思いました!





●本人コメント

太字になっている言葉とそれに対応する花言葉を入れて
武将一人一人を描いてみたつもりです。

●詩人 二条千河氏 解説コメント

個性豊かな群雄たちが華々しく躍動する
戦場はまさに百花繚乱!
義兄弟3人の持ち味を花にたとえ、
見事に描き出しています。


 

 


 

過去応募作品はこちら

 


第6回文人発掘作品募集

◆三国志をテーマにしたオリジナルテキスト作品を募集中!
 ※詳しくは下記募集内容詳細をご覧ください。

今回から「文字数制限」なくしました!!
小説などもOKです。


ぜひ諸葛亮や曹植、曹操のような文章を創造ください!

 ◎募集概要

 ・短歌、詩、エッセイ、ショートストーリー(ジャンル自由)など
  Eメールにてご応募ください。問合せに入れて頂いてもかまいません。
 ・作品を1ヶ月間掲載し、閲覧者に一番を投票していただきます。
  形式上、順位を争います。しかし、発表の場としてご使用ください。
 ・オリジナル・未発表作品に限ります。
 ・制限字数 なし

 ◎日程

 応募期間         :4月1日〜6月30日まで
 サイト掲載&投票期間 :7月15日〜8月15日
 結果発表         :8月16日頃を予定


募 集 内 容 詳 細
<賞品>
  参加者全員 "英雄群像オリジナル武将ステッカー"プレゼント!

優勝者:
諏訪原寛幸氏デザイン
武将下敷き

 販売中の武将イラストから
ご希望の武将画をプレゼント!!

賞品額

変更になる場合があります。
<応募作品>
三国志をテーマにしたオリジナルテキスト作品募集
 <1回につき1人1作品までとさせて頂きます。>
<応募方法>
プロ・アマ、年齢など不問、どなたでも応募できます。

<応募形式>

【方法】 Eメールにてデータを添付するか貼り付けるかしてお送りください。

     テキスト形式でお願いします。別途添付の形か、メールに直接貼り付けてください。

 ※郵送は基本的に受けて付けておりません。
   掲載に当方でデータの再入力が発生するためです。
   わからないことはご質問ください。   

 ※投稿者には早めの段階でお返事を入れます。
  届かない場合は、当方へメールが届いていない場合があります。
  以下アドレスへご連絡いただくか、問い合わせよりご連絡ください。

 ※必ずメールには何らかのタイトルを記載してください。
 

英傑群像岡本宛 :

<記述項目>

 作品を応募される際に、作品と一緒に下記項目も記述して下さい。

 ・メールタイトル:文人発掘応募 などわかりやすいタイトルで。
 
 ・作品の題名 と 本文「原稿テキスト」

 (題名はモチーフとなっている人物や出来事がわかるようなタイトルをつけること。
  例:「小覇王」「赤壁の戦い」「その後の南蛮国」等。)
 
 ・作品に関する簡単なコメント(具体的な簡単な内容紹介)
 →たとえば、「赤壁の戦いをテーマに詩をかきました など」

 ・氏名(ペンネームと本名)、年齢、職業、住所、電話、
  メールアドレス、URLアドレス(お持ちの方)

 
 ●では
 住所記載漏れがよくあり、送付した参加賞シールなどがよく戻ってきます。
 正確なご住所マンション名まで書いてください。

 ※【なお、個人情報は別利用・公表いたしませんので御安心下さい】
 >プライバシーポリシー


<作品取扱>

応募作品につきましてはご本人の承諾なく当以外で営利に利用は致しません。
ただし、三国志祭り、および三国志城博物館での展示は行う可能性があります。
ご了承ください。

一次選考合格作品は当サイト内にて掲載し皆様に投票して頂きます。

◎それぞれの作品に、協力者の「詩人二条千河」さんの一言コメントを頂き掲載予定です。

<作品の応募基準>

 ・短歌、詩、エッセイ、ショートストーリーなどジャンルは自由。
 ・オリジナル・未発表作品に限ります。
 ・制限字数:なし

  [応募禁止事項]

  ・他のサイトで既に紹介されたもの(未発表作品に限る)
  ・第三者に著作権の譲渡がなされている作品
  ・小説・漫画等、第三者の創作からの引用は原則禁止。

<一次選考の基準>

 ・上記基準に合っていない作品。
 ・三国志と関係ないと思われる作品。
 ・あまりにひどいと英傑群像が判断する作品。よほどのことがないとそう判断しません。

<順位決定>

 ・英傑群像(三国志城での投票も行うか現在調整中)で集計し、結果を決定します。

<その他ご確認事項>

 ・書道は今回は受け付けておりません。
 ・ご自分のwebサイトに応募作品を掲載したい場合、必ず投票終了後に掲載を行ってくださ  い。それまでは掲載をお控えください.
  → 理由:投票期間中に他サイトに掲載すると
        未発表作品ではないという誤解を受けかねないため
 ・他の展示会開催時などに、別途許可を頂き展示させていただくことがあります。
 ・当方の都合によりの中止・延期・延長等行う場合があります。ご了承ください。

<終了後の作品取り扱い>

 ・投票終了後の作品は過去作品としてサイト内で展示いたします。
 ・強制ではありませんが過去作品は出来る限り継続展示させてください。
  → 理由:希望により作品の展示を無くしてしまうと抜けばかりの状態になり最終的に過去
        展示コーナーを辞めざるを終えなくなるためです。

著作権は作者(応募者)に帰順致しますが、優秀な作品は
その後、作者同意のもと商品化などのお話させて頂くこともあります。


<展示投票について>


<三国志城での展示&投票期間>


 展示&投票するかどうかも含め現在調整中。

<最後に>

 英傑群像としてはを増やすことは費用と手間も大幅に増えるのですが、
 頑張ってやっていきたいと思っています。改善もおこなっていきますので
 投稿者さんのご意見やご感想など聞かせていただけるとありがたいです。
 
  この企画が文章家を目指す方々の健全なる公表と交流の場になります様努力して行きたいと思っております。

便宜上いろいろ規則を書いていますが堅苦しく考えられず気楽に応募してください!

 

三国志情報・三国志グッズ 英傑群像 Copright(C) 2000-2010 英傑群像. All Rights Reserved.
推奨閲覧環境:このホームページはインターネットエクスプローラー4.0以上でご覧になる事をお勧めいたします。
著作権について:サイト内の画像データなどの無断転用を一切禁じます。
英傑群像トップ > 三国志文人発掘 > 過去応募作品