三国志英傑群像 三国志ポータル 三國志情報とグッズ


三国志武将紹介
 ここでは当サイトの取り扱っている三国志の武将を中心にご紹介してまいります。
 三国志に登場する人物は何百人といます。その中で有名な人物を選んでもまたまた何十人もいます。
 複雑な人間関係・歴史を理解することでより深い三国志の世界を満喫しましょう!
 英傑群像オリジナル
三國志武将のグッズはこちら
 
関羽・関雲長
義に生きた美髯公

かんう。超有名文武両道の名将。蜀五虎将の筆頭。武器:青竜偃月刀「冷エン鋸」
 塩の密売に関するトラブルに巻き込まれ各地放浪した後、 劉備張飛と共に有名な
桃園の誓い”を立て義兄弟となる。呂布の死後、彼が乗っていた名馬赤兎にのる。
 彼は一騎打ちも数多く非常にプライドが高かった。特に長沙の戦いでの黄忠との一騎打ちは名勝負といわれる。馬超が味方になったとき腕比べを申し出るほどであった。
 曹操の徐州攻略の際に劉備の妻達と共に捕虜となるが、最上級の待遇にも毅然とした
態度で仕官を断り続け、後に五つの関所を破り六人の大将を斬って劉備軍へ帰順する。
 劉備入蜀後は襄陽太守として前線の荊州を任され、魏と呉両国に睨みを効かせる。
219年、魏・呉両軍を相手に奮戦したが呂蒙の策にはまり麦城で息子関平と共に捕われ同年12月、首を切られる。享年58歳。事実上彼の死で蜀による天下統一はなくなった。

関羽・関雲長

 【関羽雲長の主な一騎打ち】

190年

200年


208年

219年
水関の戦い
>劉備・張飛と3人
白馬・黄河の戦い

千里行
長沙の戦い

樊城の戦い


麦城の戦い
VS華雄 ○
VS呂布 △
VS顔良 ○
VS文醜 ○ 
VS夏侯惇 他7人
VS黄忠 △
VS楊齢 ○ 
VSホウ徳 △
VS徐晃 ○
VS蒋欽 △
VS潘璋 △
後漢末の人物
呂布(りょふ)貂蝉(ちょうせん)
董卓(とうたく)袁紹(えんしょう)
袁術(えんじゅつ)張角(ちょうかく)
魏の武将
曹操(そうそう)張遼(ちょうりょう)
郭嘉(かくか)荀ケ(じゅんいく)
司馬懿(しばい)張こう(ちょうこう)
夏侯惇(かこうとん)曹仁(そうじん)
夏侯淵(かこうえん)徐晃(じょこう)
呉の武将
孫堅(そんけん)孫策(そんさく)
孫権(そんけん)周瑜(しゅうゆ)
太史慈(たいしじ)魯粛(ろしゅく)
陸遜(りくそん)呂蒙(りょもう)
甘寧(かんねい)黄蓋(こうがい)
蜀の武将

劉備(りゅうび)張飛(ちょうひ)
関羽(かんう)趙雲(ちょううん)
諸葛亮(しょかつりょう)
馬超(ばちょう) 姜維(きょうい)
黄忠(こうちゅう)ホウ統(ほうとう)
五虎将(ごこしょう) 徐庶(じょしょ)


三国志の基礎知識・三国志年表
三国志遺跡紹介
玲可の三国志中国史蹟旅行記
玲可の三国志民間伝承
 
その他の人物はこちらでお調べください!
  
注意:ここでの武将紹介は正史と演義のミックスした武将紹介としてなっております。
      正確にかつ詳しく知りたい方は他の専門サイトや三国志の参考本をご覧ください。

三国志情報・三国志グッズ 英傑群像 Copright(C) 2000-2011 英傑群像. All Rights Reserved.
推奨閲覧環境:このホームページはインターネットエクスプローラー4.0以上でご覧になる事をお勧めいたします。
著作権について:サイト内の画像データなどの無断転用を一切禁じます。
英傑群像トップ三国志武将紹介