三国志英傑群像 三国志ポータル 三國志情報とグッズ


三国志武将紹介
 ここでは当サイトの取り扱っている三国志の武将を中心にご紹介してまいります。
 三国志に登場する人物は何百人といます。その中で有名な人物を選んでもまたまた何十人もいます。
 複雑な人間関係・歴史を理解することでより深い三国志の世界を満喫しましょう!
 英傑群像オリジナル
三國志武将のグッズはこちら
 
黄忠・黄漢升
老いて益々盛ん 老黄忠

 こうちゅう。蜀の五虎将の一人。武器:弓・薙刀。後将軍。荊州長沙郡の将軍として、関羽と死闘を演じてところから登場した。関羽の男気に感じ、百発百中の弓をわざと外して勝負を引き分けた。黄忠劉備に降ると、益州征伐に劉備ホウ統魏延らと参加先鋒を努める。敵将・冷苞を捕らえ、李厳を降らし、ピンチに陥った魏延を二度目助けるなど獅子奮迅の活躍をし、益州を平安した際は西征将軍を任せられた。
 劉備は漢中を攻めた時、黄忠の実力を疑う孔明の言葉
に反発し出陣を願い出て魏の猛将夏侯淵を討ち取り漢中攻略の第一の功労者となった。黄忠は呉との夷陵の戦いでも年寄り扱いされたのに反発して活躍するが、無理がたたって負傷。その傷が元で亡くなった。 「この年まで生きたので悔いはありません。天下統一してください」と劉備に言って息を引き取ったといわれている。

黄忠・黄漢升

 【黄忠の主な戦い】

213年

217年

219年
222年
ラク城攻略
綿竹攻略
カボウ関攻略
漢中攻略
漢水
夷陵の戦い
VS冷苞 △
VS李厳、費観 ○
VS張コウ儁乂 ○
VS曹操軍 ○
VS徐晃 ○
VS潘璋 ×
 【黄忠の一騎打ち】
208年
212年

217年
219年
222年
荊州攻略
ラク城攻
綿竹攻略
カボウ関攻略
定軍山
夷陵の戦い
VS関羽 △
VS冷苞 △
VS李厳 △
VS張コウ儁乂 △
VS夏侯尚○ VS夏侯淵○ 
VS史蹟○ VS潘璋×
後漢末の人物
呂布(りょふ)貂蝉(ちょうせん)
董卓(とうたく)袁紹(えんしょう)
袁術(えんじゅつ)張角(ちょうかく)
魏の武将
曹操(そうそう)張遼(ちょうりょう)
郭嘉(かくか)荀ケ(じゅんいく)
司馬懿(しばい)張こう(ちょうこう)
夏侯惇(かこうとん)曹仁(そうじん)
夏侯淵(かこうえん)徐晃(じょこう)
呉の武将
孫堅(そんけん)孫策(そんさく)
孫権(そんけん)周瑜(しゅうゆ)
太史慈(たいしじ)魯粛(ろしゅく)
陸遜(りくそん)呂蒙(りょもう)
甘寧(かんねい)黄蓋(こうがい)
蜀の武将

劉備(りゅうび)張飛(ちょうひ)
関羽(かんう)趙雲(ちょううん)
諸葛亮(しょかつりょう)
馬超(ばちょう) 姜維(きょうい)
黄忠(こうちゅう)ホウ統(ほうとう)
五虎将(ごこしょう) 徐庶(じょしょ)


三国志の基礎知識・三国志年表
三国志遺跡紹介
玲可の三国志中国史蹟旅行記
玲可の三国志民間伝承
 
その他の人物はこちらでお調べください!
  
注意:ここでの武将紹介は正史と演義のミックスした武将紹介としてなっております。
      正確にかつ詳しく知りたい方は他の専門サイトや三国志の参考本をご覧ください。

三国志情報・三国志グッズ 英傑群像 Copright(C) 2000-2011 英傑群像. All Rights Reserved.
推奨閲覧環境:このホームページはインターネットエクスプローラー4.0以上でご覧になる事をお勧めいたします。
著作権について:サイト内の画像データなどの無断転用を一切禁じます。
英傑群像トップ三国志武将紹介