英傑群像 三国志ポータル 三國志情報とグッズ

 


★ コラム7.近代文明のルーツを劉備玄徳に見た!
 

昨今、タレントやグラビアアイドルが制服を着て1日警察署長になり、巨乳で交通安全をアピールする姿がたびたびテレビや新聞で報道されている。たしかに、アイドルが脇を寄せて巨乳を強調すれば交通事故が減るという仕組みはわからないこともない。……いや、わからない。まあそれはともかく、このイベントは実は三国志に由来しているという事を知っている人はそう多くないのではなかろうか?

そう、何を隠そうこの「1日警察署長」というのは、劉備が中山安喜県の警察署長をすぐに辞めてしまったことを起源として始まったイベントなのである。つまり、世界で最初の1日警察署長は劉備玄徳だったのだ。ついこの間はオグシオが1日警察署長コンビになってバトミントンのラケットを振り回していたが、あれこそは1800年前に張飛が督郵をボッコボコにした動作を模倣しているのである。

また、ここのところ食品の産地偽装が相次ぎ、実際の産地を偽って高級品に見せかけるという悪どい手法が流行している。しかし、この産地偽装も元祖は劉備であり、彼自身が自分を中山靖王の末裔だと名乗ったことが有史以来初めての産地偽装だという噂があるのだ。本当は中国産なのに。

他にも、オレが子供の頃父親にプラモデルやファミコンを捨てられたのは劉備が母親に茶をチャッポ〜と川に捨てられた事件が元になっているというし、ジャイアンの「おまえのものは、俺のもの。俺のものは、俺のもの」というポリシーも、劉備が荊州の土地や馬商人の張世平から借りた軍資金を全然返そうとしなかった姿を真似ているらしい。

他方、劉備だけでなく三国志の帝王・曹操も、やはり現代につながる文化風習をいろいろと残しているという。彼が進軍中に「この山を越えると梅の林があるぞ!」と叫んで兵士に喉の渇きを忘れ去れさせたのは、政治家がウソをついて国民を騙した元祖と言われているし、赤壁の戦の後に「わっはっは。周瑜も孔明もたいしたことはないのう。ここに伏兵を置き待ち伏せれば我等は残らず全滅するしかあるまいに」と叫んだ直後にジャーンジャーンと劉備軍が登場し「げーーっ!!」と目をむくシーン、それこそは世界初のノリツッコミであると言い伝えられている。

この2人以外にも、現代の「牛歩戦術」はたった7歩の間に詩を考えるため10メートルを1時間くらいかけて歩いた曹植が元祖らしいし、「印鑑」は自分の指を切って献帝の血判状に名を連ねようとした王子服が「イダダダッ(泣)! 帝の味方になってあげたいけど、指を切るのなんてイヤだっ(涙)!! 痛いもんっ!! 血が出るもんっっ(号泣)!!!」と駄々をこねたために仕方なく発明されたそうだ。ホテルに宿泊した時にドアノブにかける「Do not disturb」の札が避客牌からきているということは、もはや言うまでもないだろう。

これらの事柄は、信じるかどうかはあなた次第ですが、信じない方が賢明でしょう。

 


このあたりで1800年前に母親が茶を「チャッポー」と……:タク州・劉備故里


文&撮影:さくら剛

英傑群像サイト内 関連リンク
 >>三国志入門            >>三国志の戦さ入門        >>三国志の読み方(中級)
  >>武将紹介             >>三国志を作る(武将紹介2)   >>徒然三国志(中級)
  >>三国志名言・格言・ことわざ  >>出師の表入門

 >>メールマガジンで三国志の戦争情報提供中 ◎(ブログでもバックナンバーが閲覧できます>こちら
三国志情報・三国志グッズ 英傑群像 Copright(C) 2000-2009 英傑群像. All Rights Reserved.
推奨閲覧環境:このホームページはインターネットエクスプローラー4.0以上でご覧になる事をお勧めいたします。
著作権について:サイト内の画像データなどの無断転用を一切禁じます。
英傑群像トップ三国志男コラム