三国志英傑群像 三国志ポータル 三國志情報とグッズ


三国志を作る
我々の愛する三国志を形にしていきます!題して「三國志を作る」

-----  三国志武将 (胸像)  -----
----- 三国志ジオラマ -----
   
No.001
太平教団幹部会議
  公孫淵 献帝 諸葛亮 羊コ 満寵 朱然  
No.002
董卓、北芒に天下を得る
  張バク 張魯 劉備 王濬 荀イク 呂岱      
  陶謙 孟達 蒋エン 杜預 曹仁 徐盛      
  劉ヨウ 公孫サン 費イ トウ艾 曹洪 張昭      
  劉璋 呂布 諸葛誕 鍾会 曹休 魯粛  
--- リスペクト蒼天航路 ----
  李カク 董卓 カン丘倹 夏侯淵 曹真 呂蒙        
  郭シ 袁術 文欽 夏侯惇 曹爽 陸遜  
  張済 袁紹 孟獲 陳羣 曹叡 陸抗      
  何進 ホウ統 魏延 張遼 曹丕 孫晧  
--- リスペクト人形劇三国志 ----
  劉表 馬謖 趙雲 于禁 曹操 孫策  
劉備 関羽 張飛
趙雲 諸葛亮 司馬徽
呂布 貂蝉 董卓
曹操 夏侯惇 張遼
周瑜 孫権 魯粛
  文醜
馬超 司馬懿 張コウ 曹奐 孫権  
  顔良 劉禅 司馬師 徐晃 張角 孫堅  
  淳于瓊 姜維 司馬昭 賈ク 諸葛恪 周瑜  
  袁尚 黄忠 司馬炎 張繍 孫峻 盧植  
  袁譚 張飛 賈充 郭淮 孫チン 曹植  
    関羽   臧覇 丁奉    

フィギュアを作る

太平教団幹部会議

   後漢朝末期、政治腐敗や重税により社会不安が蔓延しつつあった。張角(ちょうかく)を教祖とする新興宗教 「太平道」は、これを吸い上げるかたちで急速にその教勢を拡大した。
 これが張角に漢朝打倒の野心をおこさせる。そこで張角は反乱準備として教区ごとに軍団を編成させ、幹部・馬元義(ばげんぎ)に当時政治の実権を握っていた宦官の内応工作をさせた。
 
しかしまもなく政府当局により馬元義が逮捕・処刑され、反乱計画が露見してしまう。ここに至って張角は総決起の期日を早め、全教徒に挙兵を指示した。西暦184年「黄巾の乱(こうきんのらん)」の勃発である。
 黄巾軍は連戦連勝し、天下を震撼させたが、弾圧事件・党錮の禁(とうこのきん)を解除し皇甫嵩(こうほ・すう)らを司令官に起用して遅ればせながら態勢を整えた政府軍は南陽・潁川で、そして教団の本拠地である鉅鹿でも黄巾軍を撃破し、黄巾軍を追い詰めていった。さらに教祖・張角が病死し、反乱の平定は決定的となってしまう。
 結局「黄巾の乱」は一年経たずに平定されたが、漢朝の権威を失墜させ、この後大小の反乱が続発した。政府はこれに対応して大官「州牧」を設置、時代が群雄割拠へと推移していくのである。

太平教団幹部会議
太平教団幹部会議
太平教団幹部会議
太平教団幹部会議
太平教団幹部会議
1

このページやフィギュアなどに対するご感想やご声援などは[掲示板]または[お問い合わせ]までお願いします。
 

 
三国志情報・三国志グッズ 英傑群像 Copright(C) 2000-2014 英傑群像. All Rights Reserved.
推奨閲覧環境:このホームページはインターネットエクスプローラー4.0以上でご覧になる事をお勧めいたします。
著作権について:サイト内の画像データなどの無断転用を一切禁じます。
英傑群像トップ三国志を作る