三国志英傑群像 三国志ポータル 三國志情報とグッズ


三国志を作る
我々の愛する三国志を形にしていきます!題して「三國志を作る」
力作のオリジナルフィギュアがあれば掲載します!

-----  三国志武将 (胸像)  -----
----- 三国志ジオラマ -----
   
No.001
太平教団幹部会議
  公孫淵 献帝 諸葛亮 羊コ 満寵 朱然  
No.002
董卓、北芒に天下を得る
  張バク 張魯 劉備 王濬 荀イク 呂岱      
  陶謙 孟達 蒋エン 杜預 曹仁 徐盛      
  劉ヨウ 公孫サン 費イ トウ艾 曹洪 張昭      
  劉璋 呂布 諸葛誕 鍾会 曹休 魯粛  
--- リスペクト蒼天航路 ----
  李カク 董卓 カン丘倹 夏侯淵 曹真 呂蒙  
フィギュア展示終了しました
 
  郭シ 袁術 文欽 夏侯惇 曹爽 陸遜  
  張済 袁紹 孟獲 陳羣 曹叡 陸抗      
  何進 ホウ統 魏延 張遼 曹丕 孫晧  
--- リスペクト人形劇三国志 ----
  劉表 馬謖 趙雲 于禁 曹操 孫策  
劉備 関羽 張飛
趙雲 諸葛亮 司馬徽
呂布 貂蝉 董卓
曹操 夏侯惇 張遼
周瑜 孫権 魯粛
袁紹    
  文醜
馬超 司馬懿 張コウ 曹奐 孫権  
  顔良 劉禅 司馬師 徐晃 張角 孫堅  
  淳于瓊 姜維 司馬昭 賈ク 諸葛恪 周瑜  
  袁尚 黄忠 司馬炎 張繍 孫峻 盧植  
  袁譚 張飛 賈充 郭淮 孫チン 曹植  
    関羽   臧覇 丁奉    

フィギュアを作る
写真をクリックすると拡大画像が閲覧できます。

[  次ページ(file1-10) |  前ページ(file21-30)  ]

馬謖幼常
馬謖 (ばしょく)
 字は幼常。兄に馬良がいる。
 才能ゆたかで諸葛亮に重用された。しかし、劉備の評価は低く「口が上手いがそれほどの才能はない。大任を任せるな。」と語っていたようだ。
 西暦228年第一次北伐において戦略上の要衝・街亭の守備を任されたが、諸葛亮の命令に背き山上に布陣し、魏将・張コウにより水源を絶たれて大敗した。これにより蜀軍は撤退を余儀なくされる。
 この敗戦の責任により馬謖は処刑された。『泣いて馬謖を斬る』である。
 才能のある若手って形にし難いです。極力若者っぽく作ったのですが…。

20

 

ホウ統士元
公孫サン (ほうとう)
 字は士元。諸葛亮の『臥龍』に対し、『鳳雛』と呼ばれた俊才。
 劉備が荊州に拠点を得ると、その臣下となった。はじめ来陽県令となったがさっぱり治績が上がらずクビになってしまう。しかし「彼の才能は、治中・別駕(州の幹部)ぐらいにしないと発揮できない。」と魯粛らのとりなしを受け、重用されるようになった。
 劉備に従い入蜀、かの地を得るための計略をたてた。西暦214年、ラク城の戦いで流れ矢を受けて戦死した。
 ホウ統といえば、風采のあがらない人物のイメージが染み付いておりますので、くたびれた普通の人をテーマに作りました。

19

 

袁紹本初
袁紹 (えんしょう)
 字は本初。四世三公の名門・袁家の総帥。
 後漢末宦官に握られていた政権を士大夫の手に取り戻そうと全宦官を皆殺しにする事件をひき起こしたが、政権は涼州軍閥の董卓に奪われてしまう。その後、反董卓連合軍の盟主に推されるも諸侯を掌握しきれずまもなく解散。西暦192年界橋で幽州の雄・公孫サンを撃破、河北に勢力を拡大した。
 西暦200年河北を統一した袁紹は、河南を制した曹操と天下の覇権をかけて戦う(官渡の戦い)が大敗、程なく病死した。
 袁紹の容貌は大層立派ようです。そこで立派なヒゲの人物をコンセプトにしました。
孫権や董卓などヒゲのあるキャラとかぶらないよう『板垣退助』ヒゲにしたのがこだわりです。

18

 

袁術公路
袁術 (えんじゅつ)
 字は公路。袁紹の従弟(弟とも)。
 袁紹とともに宦官皆殺事件を起こすが、その混乱に乗じ董卓が政権を握ると都を脱して南陽で挙兵、反董卓連合軍に参加した。その後袁紹と対立、袁紹の同盟者・劉表を自派の武将・孫堅に討伐させようとしたが失敗した。
 西暦197年、拠点を揚州に移して後、南中国随一の勢力に成長すると帝位に即いた。
これには周辺諸侯が猛反発し、たちまち没落した。
 袁術といえば、他人に戦をさせて後ろでその旨みを吸い上げる謀略家、そんな油断ならない面構えにしたつもりです。

17

 

董卓仲穎
董卓 (とうたく)
 字は仲穎。涼州軍閥の巨魁にして、事実上漢朝の命脈をたった梟雄。
 武勇に優れ、対異民族戦争に活躍、次第に涼州で大きな影響力を持つようになった。
西暦189年何進暗殺、宦官皆殺の混乱に乗じて首都・洛陽を制圧、政権を握るに至る。
 翌年、董卓に反発する袁紹・曹操ら東国諸侯が挙兵すると、長安遷都を強行、彼らによる政権奪還を阻止した。
 西暦192年、大臣の王允や側近の呂布のクーデターに遭い、殺された。
 董卓は、死後人間ロウソクになってしまうほどの肥満漢。使用した粘土の量は通常の150%。特徴があるので作りやすい人物です。

16

 

呂布
呂布 (りょふ)
 字は奉先。『飛将』と謳われる驍将。
 丁原、董卓と二度の主殺しをしてしまう中国の価値観にとらわれない人物。李カクら董卓の旧臣に長安を逐われると、曹操に反旗を翻した張バクと結びエン州に入った。呂布自慢の騎兵で曹軍の精鋭・青州兵を翻弄したが立て直した曹操に敗れ、徐州の劉備のもとに落ち延びた。しかしそこでも劉備の隙に乗じ、徐州を乗っ取ってしまう。
 度重なる背信と一貫性のない外交がたたり、孤立した呂布は西暦199年、曹操・劉備連合軍に本拠地・下ヒを攻め落とされ滅亡した。
 呂布のいでたちは『執金剛神像』のような鎧(明光鎧?)。なんとかそれっぽくしようと苦心しました。

15

 

公孫サン
公孫サン (こうそんさん)
 字は伯珪。白馬義従と呼ばれる騎馬軍を擁して幽州で大きな勢力を誇った。
さらに冀州・青州にも勢力を伸ばし、192年袁術と同盟し界橋で袁紹と対峙した。
この戦いで袁紹軍の弩兵隊の前に破れた公孫サンは、劣勢となり次第に追い詰められていく。
 西暦199年、篭城していた易京要塞が陥落し、自殺した。
 公孫サンは、ルックスの良さと頭の回転の速さで出世の糸口をつかむことができました。
…男前は作るのが難しいです。

14

 

孟達子慶
孟達 (もうたつ)
 字は子度。劉璋の臣。劉備入蜀後は劉備に仕えた。関羽が敗死すると救援軍派遣を拒否していたことが発覚、成都との関係が悪化した。結局、彼は魏に寝返ってしまう。
 魏の文帝(曹丕)とは馬が合ったのか非常に厚遇されたが、文帝が崩じた後は孤立、諸葛亮の調略に応じ、再び蜀に帰属しようとした。しかしこの不穏な行動を察知した司馬懿の急襲を受け殺された。
 孟達は弁舌やふるまいに優れた言わば伊達男。でも私が作るとこんな感じ。

13

 

張魯公祺
張魯 (ちょうろ)
 字は公祺。道教系教団『五斗米道』の教主。益州牧・劉焉と結んで漢中を占拠した。
その後教勢が拡大すると次第に益州政府と対立、劉焉の子・劉璋が劉備を招き入れる原因となった。
 西暦215年、曹操の漢中侵攻軍の降伏した。
 陳舜臣氏の小説『秘本三国志』に出てくる張魯の母は不老の美女。だから張魯も若々しく作りたかったんですが…。ヒゲと若さの並存は難しいです。

12

 

献帝
献帝 (けんてい)
 名は劉協。後漢王朝最後の皇帝。
 兄・劉弁(少帝)が董卓により廃されると新帝に擁立された。その後李カクそして曹操の傀儡としてその生涯を送った。
 西暦220年曹操が没するとその跡を継いだ曹丕に迫られ帝位を禅譲、漢朝前後400年に幕を引くこととなった。
 献帝といえば、傀儡の境遇に耐える少年皇帝。ほぼイメージ通りに作れたかなと思っています。

11

[  次ページ(file1-10) |  前ページ(file21-30)  ]

このページやフィギュアなどに対するご感想やご声援などは[掲示板]または[お問い合わせ]までお願いします。
 

 
三国志情報・三国志グッズ 英傑群像 Copright(C) 2000-2014 英傑群像. All Rights Reserved.
推奨閲覧環境:このホームページはインターネットエクスプローラー4.0以上でご覧になる事をお勧めいたします。
著作権について:サイト内の画像データなどの無断転用を一切禁じます。
英傑群像トップ三国志を作る