三国志英傑群像 三国志ポータル 三國志情報とグッズ


三国志を作る
我々の愛する三国志を形にしていきます!題して「三國志を作る」
力作のオリジナルフィギュアがあれば掲載します!

-----  三国志武将 (胸像)  -----
----- 三国志ジオラマ -----
   
No.001
太平教団幹部会議
  公孫淵 献帝 諸葛亮 羊コ 満寵 朱然  
No.002
董卓、北芒に天下を得る
  張バク 張魯 劉備 王濬 荀イク 呂岱      
  陶謙 孟達 蒋エン 杜預 曹仁 徐盛      
  劉ヨウ 公孫サン 費イ トウ艾 曹洪 張昭      
  劉璋 呂布 諸葛誕 鍾会 曹休 魯粛  
--- リスペクト蒼天航路 ----
  李カク 董卓 カン丘倹 夏侯淵 曹真 呂蒙  
フィギュア展示終了しました
 
  郭シ 袁術 文欽 夏侯惇 曹爽 陸遜  
  張済 袁紹 孟獲 陳羣 曹叡 陸抗      
  何進 ホウ統 魏延 張遼 曹丕 孫晧  
--- リスペクト人形劇三国志 ----
  劉表 馬謖 趙雲 于禁 曹操 孫策  
劉備 関羽 張飛
趙雲 諸葛亮 司馬徽
呂布 貂蝉 董卓
曹操 夏侯惇 張遼
周瑜 孫権 魯粛
袁紹    
  文醜
馬超 司馬懿 張コウ 曹奐 孫権  
  顔良 劉禅 司馬師 徐晃 張角 孫堅  
  淳于瓊 姜維 司馬昭 賈ク 諸葛恪 周瑜  
  袁尚 黄忠 司馬炎 張繍 孫峻 盧植  
  袁譚 張飛 賈充 郭淮 孫チン 曹植  
    関羽   臧覇 丁奉    

フィギュアを作る
写真をクリックすると拡大画像が閲覧できます。

[        -       |  前ページ(file11-20) ]

袁尚・袁譚
袁尚(左)・袁譚(右)
(えんしょう)  (えんたん)
 袁尚:字は顕甫。袁紹の末子。容貌がよく、袁紹は子供の中で特に彼をかわいがり跡継ぎにと考えていた。ところが袁紹が正式に後継指名する前に病没すると、長子・袁譚と跡目争いが生じ、曹操の河北進出の隙を与えてしまった。
 河北を失った後、遼西の烏丸族を頼るが曹操の遠征に敗れ、さらに東方・遼東の公孫康のもとに落ち延びるが曹操の威勢を怖れた公孫康により殺された。

 袁譚:字は顕思。袁紹の長子。跡目争いで劣勢に立たされると、宿敵である曹操と手を結び、これを引き入れてしまう。曹操により袁尚が河北より駆逐されると反旗を翻し袁家復興を企むが討伐された。
 小さいことですが一応陣営ごとに鎧の形状をそろえています。袁紹陣営では丸型の首鎧・黄色のマント・両端を折り曲げたような兜のどれかを着ているようにしています。
10

 

文醜・顔良・淳于瓊
文醜(左)・顔良(中)・淳于瓊(右)
(ぶんしゅう) (がんりょう)   (じゅんうけい)

 顔良:袁紹軍の武将。官渡の戦いでは先鋒となり白馬をせめた。
     
しかし曹操の陽動作戦にかかり油断していたところを奇襲され戦死した。
 文醜:袁紹軍の武将。白馬敗戦を聞いた袁紹に命じられ官渡に移動中の曹操を追撃した。
     しかしこれを察した曹操により南阪で待ち伏せされ戦死した。
 淳于瓊:袁紹軍の武将。西園八校尉が設置されたときは、袁紹・曹操らと同僚だった。
     官渡の戦いでは烏巣兵糧基地を守備したが曹操襲撃を受け討たれた。


 袁紹陣営の兜の形状は、唐代の兜をモチーフにしたものです。また淳于瓊は烏巣が襲撃されたとき酒に酔っていたという演義のエピソードから顔を赤くしているのですがわかるでしょうか。


9

 

劉表
劉表 (りゅうひょう)
 字は景升。孫堅が殺害した荊州刺史・王叡の後任として赴任し、有力豪族の蔡氏やカイ氏の力を借りて州を統治した。袁紹と袁術が対立すると袁紹と同盟、侵攻して来た袁術派の武将・孫堅を敗死させた。以後は軍事行動をひかえ州内の充実に努めたため 、平和な荊州は大いに栄えた。
 名に聞こえた名士、優柔不断、劉備の厚遇などもう少し穏やかな表情に作ってもよかったかなと思いますが、『蒼天航路』の策略家・劉表像が抜けず、一癖ある人物になってしまいました。乱世の君主っぽいといえば、らしいですが。

8

 

何進
何進 (かしん)
 字は遂高。妹が後宮に入り、霊帝の寵愛を受けたおかげで出世、黄巾の乱に際して大将軍に就任した。霊帝が崩じた後は、妹の子・劉弁を帝位につけ外戚として朝野に君臨するも宦官勢力への対応を誤り、暗殺された。
 丸顔にしたことで、宦官の策略にあっさりかかってしまう人の良さを表現したかったのですが、微妙ですね。

7

 

李カク・郭シ・張済
李カク(左)郭シ(中)・張済(右)
(りかく)     (かくし)     (ちょうさい)
 董卓子飼いの三人衆。反董卓連合軍がおこり、董卓が長安に退いた後も軍勢を率いて豫州あたりに出撃して暴れまわった。董卓がクーデターで殺されると、クーデター政権を打倒し朝政を握るも権力を巡り李カクと郭シが対立、献帝が東方に去ると彼らの勢力はたちまちのうちに衰えてしまう。
  李カクは曹操が派遣した軍に、郭シは部下に殺され、 張済は食料を求めて荊州に侵入したものの流矢にあたって死んだ。
 董卓の後継者にふさわしい梟雄ですが、スケールダウンは否めません。ゲームでは郭シや張済は、李カクの家来扱いですし。李カクの甲冑が他の二人より上等になってしまったのも、知らず知らすのうちにその影響を受けているからかも知れません。

6

 

劉ショウ
劉璋 (りゅうしょう)
 字は季玉。益州牧。父・劉エンが州牧改設を建言し、益州に入ってそこに事実上の王国を建設、劉ショウはその跡を継いだ。しかし政治能力に乏しく、漢中の五斗米道教団に手を焼き、劉備を援軍として迎え入れる。結果、劉備に益州を乗っ取られ、ここに天下三分がなる。
 福福しい顔にして二代目のボンボンらしさを出しているつもりなのですが。個人的には、なかなか気に入っているひとつです。

5

 

劉ヨウ
劉ヨウ (りゅうよう)
 字は正礼。揚州刺史。エン州刺史・劉岱の弟。淮南に拠点を置いた袁術と対立、袁術が孫策を派遣するとこれに連戦連敗。本拠を曲阿から予章に移さざるを得なかった。予章に移転後まもなく病死。
 私にとってあまり印象の無い人物。だからこそ好き勝手に作れるというもの。・・・
どうでしょうか、作り手としてはこういうのが作ってて楽しいです。

4

 

陶謙
陶謙 (とうけん)
 字は恭祖。徐州刺史。賊徒・ケツ宣と手を結びエン州にちょっかいを出し、ために曹操の反撃をくらい徐州は大きな損害を受けてしまう。このことが大きな心労となったのか病を得、後継に劉備を指名して病没した。
 公孫サンの動きに呼応していたり援軍に劉備が来たりと、たぶん公孫サン派の武将だと思います。
 それにしても演義と正史の彼の人物像は大きく違います。人形は正史よりのあくの強いオヤジにしてみたつもりです。

3

 

張バク
張バク (ちょうばく)
 字は孟卓。陳留太守。董卓が政権を握るとそれに対抗して挙兵、反董卓連合軍の一角として酸棗に駐屯した。連合軍解散後は曹操とともにエン州を支配していたが、曹操が袁紹に組して自分を殺そうとしていると疑い、呂布を引き入れ造反に踏み切った。呂布が敗れると袁術を頼って落ち延びたがその途中部下に殺された。
 エン州諸侯随一の大物らしい風貌にしようとヒゲを立派めに、そして命を狙われて精神的にまいっている表情にしてみました。曹操は『もしものときは張バクを頼れ』と家族に言っていたらしく、全幅の信頼をよせていたようですが…、意思疎通って難しいですね。

2

 

公孫淵
公孫淵 (こうそんえん)
 遼東に割拠する公孫王国の四代目。三国鼎立後、キャスティングボードを握る立場にあった彼は、魏・呉両国によしみを通じたが、これが発覚し魏の討伐を受けることとなる。ここに至って燕王を称して独立を宣言したが、名将・司馬懿の討伐軍に敗れ滅亡した。
 この公孫氏滅亡の直後、卑弥呼の使いが洛陽にやってきますが、貢物の量が少ないことからこのときの遣使は公孫氏に対するものではないかという説もあるようです。

[        -       |  前ページ(file11-20) ]

このページやフィギュアなどに対するご感想やご声援などは[掲示板]または[お問い合わせ]までお願いします。
 

 
三国志情報・三国志グッズ 英傑群像 Copright(C) 2000-2014 英傑群像. All Rights Reserved.
推奨閲覧環境:このホームページはインターネットエクスプローラー4.0以上でご覧になる事をお勧めいたします。
著作権について:サイト内の画像データなどの無断転用を一切禁じます。
英傑群像トップ三国志を作る