三国志英傑群像 三国志ポータル 三國志情報とグッズ


三国志を作る
我々の愛する三国志を形にしていきます!題して「三國志を作る」
力作のオリジナルフィギュアがあれば掲載します!


【新企画始動!曹操28将フィギュア化】


-----  三国志武将 (胸像)  -----
----- 三国志ジオラマ -----
   
No.001
太平教団幹部会議
  公孫淵 献帝 諸葛亮 羊コ 満寵 朱然  
No.002
董卓、北芒に天下を得る
  張バク 張魯 劉備 王濬 荀イク 呂岱      
  陶謙 孟達 蒋エン 杜預 曹仁 徐盛      
  劉ヨウ 公孫サン 費イ トウ艾 曹洪 張昭      
  劉璋 呂布 諸葛誕 鍾会 曹休 魯粛  
--- リスペクト蒼天航路 ----
  李カク 董卓 カン丘倹 夏侯淵 曹真 呂蒙  
フィギュア展示終了しました
 
  郭シ 袁術 文欽 夏侯惇 曹爽 陸遜  
  張済 袁紹 孟獲 陳羣 曹叡 陸抗      
  何進 ホウ統 魏延 張遼 曹丕 孫晧  
--- リスペクト人形劇三国志 ----
  劉表 馬謖 趙雲 于禁 曹操 孫策  
劉備 関羽 張飛
趙雲 諸葛亮 司馬徽
呂布 貂蝉 董卓
曹操 夏侯惇 張遼
周瑜 孫権 魯粛
袁紹    
  文醜
馬超 司馬懿 張コウ 曹奐 孫権  
  顔良 劉禅 司馬師 徐晃 張角 孫堅  
  淳于瓊 姜維 司馬昭 賈ク 諸葛恪 周瑜  
  袁尚 黄忠 司馬炎 張繍 孫峻 盧植  
  袁譚 張飛 賈充 郭淮 孫チン 曹植  
    関羽   臧覇 丁奉    

フィギュアを作る
2008.7.29神戸「三国志祭」 にて一部展示いたしました。

三国志フィギュア展示三国志フィギュア


写真をクリックすると拡大画像が閲覧できます。

[  次ページ(file21-30) |  次ページ(file41-50) ]

王濬(おうしゅん)・杜預
王濬(おうしゅん)・杜預(とよ)

王濬:字は士治。晋の益州刺史。
 呉が失政により衰え、遠征の機が熟してくると多数の戦艦を建造して出兵に備えた。
このとき建材のくずが大量に長江の流れを下り、呉でも晋の大攻勢があると警鐘を鳴らす者もいたが、政治が改まることはなかった。
 西暦279年、晋が呉に大挙出兵すると王濬は成都より艦隊を率いて長江を下り、西暦280年、呉が水中に仕掛けた鉄鎖等の罠を次々と突破し呉都・建業への一番乗りを果たした。

杜預:字は元凱。魏の重臣・杜畿の孫。
 智謀に優れ、羊コの死後、荊州方面軍司令に就任した。晋による呉征討作戦が発動すると瞬く間に長江中流域を平定した。このときの杜預軍の勢いを例えて『破竹の勢い』といったのがその始まりである。
 ちなみに大変な「春秋左氏伝」マニアでみずから注釈書を残している。

40

 

羊[示古]叔子
 (ようこ)
 字は叔子。晋の荊州方面軍司令。
 当時荊州には晋に羊コ、呉に陸抗と名将が駐屯していた。両者は互いの力量を認め合い、狩の獲物や薬のやり取りなど交誼を結んでいたようだ。西暦272年、呉の西陵督・歩闡が晋に寝返る事件が起こった。この時羊コは救援に出兵したが、陸抗に敗れている。
 陸抗が没し、呉帝・孫晧の失政により人心が離れつつあることを知ると、羊コは「暗君が政治を執っている今こそ好機、名君が現れてからでは遅い!」としきりに呉出兵を上奏したが容れられなかった。結局、呉遠征の願いかなうことなく、後任に杜預を推薦して病死した。

39

 

賈充
賈充 (かじゅう)
 字は公閭。魏の重臣・賈キの子にして、晋王朝開国の元勲。
 司馬氏の腹心としてその勢力拡大に貢献。晋王朝成立後は、宰相職を歴任し晋律の制定など新体制の整備に尽力した。彼自身は呉遠征に消極であったが、呉征討の作戦が発動すると総司令官に任じられた。
 ちなみに彼の娘は晋の二代皇帝・司馬衷(恵帝)の皇后となったが、非常に権力欲の強い人物であったようで、重臣や皇族を次々に殺害した。危機感を覚えた皇族は賈后打倒の兵を挙げ、やがて帝位を巡っての内乱へと事態が進展していく。云わば『八王の乱』の引き金を引いた人物である。
38

 

司馬炎
司馬炎 (しばえん)
 字は安世。司馬昭の長子。晋王朝初代皇帝・武帝。
 父・司馬昭の没後、その地位・晋王相国を継いだ。
西暦265年魏帝・曹奐に迫り帝位の禅譲を受け即位、晋王朝を興した。
 当時朝廷内には騎馬民族の動向に鑑みての呉遠征慎重論と呉帝・孫晧の乱脈政治に乗じるべきとする遠征積極論とが対立していたが、西暦279年懸案であった涼州での鮮卑族の反乱が平定されるとついに、呉遠征に踏み切ることとなった。六方面二十万の軍勢を動員した遠征は、翌年王濬軍が呉都・建業を攻め落としたことにより終わり、ここに天下が統一された。
 晋王朝は皇族に大きな権力(兵権)を与えて要地に分封した。これは魏が皇族を冷遇し、そのため有力家臣の台頭を抑えられず、滅亡の原因となったことへの反省からの処置であったが、このことが後に『八王の乱』をひき起こし、晋王朝滅亡の原因となってしまうことは歴史の皮肉である。
37

 

司馬昭
司馬昭 (しばしょう)
 字は子上。司馬懿の次子。晋王朝創始者の一人。
 兄・司馬師の没後その地位を継ぎ、魏の国政を握った。
 西暦257年、諸葛誕が呉と結んで反乱を起こすと二十数万の大軍でもって完全に包囲し呉の救援を断ち切って、反乱軍の弱体化を図り、軍勢が離散したところを攻撃して鎮圧した。
 西暦260年、魏帝・曹ボウは司馬昭を打倒しようと自らクーデターを強行、司馬昭は腹心 賈充に彼を殺させ、曹奐を即位させた。
 西暦264年、鍾会を総司令官に10万余の兵をおこし、蜀に進攻させ、これを降伏させた。この功績に晋王の位に上り、魏より禅譲を受け晋王朝成立間際まできたものの、その矢先に病死した。
36

 

司馬師
司馬師 (しばし)
 字は子元。司馬懿の長子。晋王朝創始者の一人。
 父・司馬懿の没後、その跡を継ぎ撫軍大将軍・録尚書事として魏の政権を握った。
 西暦254年魏帝・曹芳は夏侯玄・李豊らと謀り司馬師排斥を策したが露見、司馬師は首謀者を粛清し、曹芳を廃位、曹ボウを新帝に擁立した。
  しかしこの対応に地方軍、特に夏侯玄らと親しかったカン丘倹は不信感を抱き、西暦255年、反乱に至ってしまう。これに対し司馬師は大軍を動員して一気に鎮圧したが、その帰途、許昌で急死した。

35

 

司馬懿
司馬懿 (しばい)
 字は仲達。魏の元老にして晋王朝創始者の一人。
 当時『司馬の八達』と呼ばれ、司馬氏の八兄弟はみな優秀であったが中でも特に司馬懿は優れており、その評判を聞いた曹操に招かれその幕僚となった。
 西暦219年、蜀将・関羽がハン城に攻め込むと、その勢いに中原は騒然とした。これに対し司馬懿は孫権と密約し関羽の背後を襲わせる献策をし、関羽を敗死させた。
 魏の初代皇帝・曹ヒ(文帝)とは『四友』の一人に数えられる程親しく、その死に際して、曹真・陳グンとともに後事を託された。その後主に軍事面での活躍目覚しく、西暦228年、蜀に寝返った新城太守・孟達を急襲して斬り、曹真の後任として諸葛亮の第四次・第五次北伐を持久戦で撃退し、西暦238年には遼東に遠征して公孫淵を討伐した。
 しかし二代皇帝・曹叡(明帝)が没すると、ともに後事を託された曹爽により名誉職に祭上げられ、実権を奪われてしまう。司馬懿は持ち前の韜晦術で曹爽派を油断させ、西暦249年、クーデターにより曹爽派を一掃して政権を掌握、後の晋王朝成立の礎を築いた。西暦251年病没。
34

 

趙雲
趙雲

その2
趙雲 (ちょううん)
 字は子龍。公孫サンの配下であったが、袁紹と対戦中に劉備と知り合いのちにその家来となった。
長阪で曹操軍の追撃を受けた際、劉備軍が木端微塵となったが趙雲は劉禅とその母(甘夫人)を救出する功績をあげた。劉備の入蜀にあたっては、諸葛亮らとともに増援軍として益州に入り、江州方面を平定した。
 西暦219年曹操と劉備が漢中を争ったときには、少数で偵察中敵の大軍に遭遇したものの空城の計(?)で疑心を誘いこれを撃退、劉備に激賞された。
 第一次北伐では、陽動部隊を率いて箕谷で曹真軍を引き付けていたが、兵力に大きな差があり敗戦したが、大敗に至らなかったのは彼の力量によるところである。
 西暦229年病没。

33

 

魏延文長
魏延 (ぎえん)
 字は文長。入蜀における功績が非常に大きく、部隊長から将軍に昇進、その後漢中太守にも抜擢されている。
 北伐に際して、長安奇襲作戦を提案したが諸葛亮に却下され、大変不満であったようだ。
西暦230年、魏の郭淮を陽ケイで撃破した。
 諸葛亮が病没すると彼は撤退に反対し攻撃続行を主張したが容れられず、犬猿の仲であった楊儀と武力衝突を引き起してしまう。しかし兵が次第に離散し、結局殺された。
32

 

孟獲
孟獲 (もうかく)
 蜀の南中地域の豪族。劉備の病没に乗じて反乱を起こす。
蜀政府は丞相の諸葛亮が自ら出馬し、三路から南中に兵を進め反乱を鎮圧。
孟獲も七度捕らえられたがその度釈放されついに心服したとされる。
その後は南中地域の慰撫政策の一環で成都に移住し政府高官に出世したようだ。
31

[  次ページ(file21-30) |  次ページ(file41-50) ]

このページやフィギュアなどに対するご感想やご声援などは[掲示板]または[お問い合わせ]までお願いします。
 

 
三国志情報・三国志グッズ 英傑群像 Copright(C) 2000-2014 英傑群像. All Rights Reserved.
推奨閲覧環境:このホームページはインターネットエクスプローラー4.0以上でご覧になる事をお勧めいたします。
著作権について:サイト内の画像データなどの無断転用を一切禁じます。
英傑群像トップ三国志を作る