三国志英傑群像 三国志専門アイテムショップ 魏呉蜀武将




第四回 一番は誰だ!アンケート寸評

第四回目の結果が出ました。

質問:ずばり貴方の支持する国は?

1位は「蜀」
  漢の復興を目指した劉備によって建国された「蜀」が堂々の1位!
建国当初は魅力的な武将も豊富だったのですが、息子の劉禅の時代に滅びてしまいます。
劉備統制時には、戦乱をさけて南下してきた難民などによって、人口が2倍以上に爆発的に増えたそうです。やはり劉備は当時から庶民に人気があったのでしょうね。
2位は「魏」
  魏の基盤を固めたのは言わずと知れた曹操ですが、正式に「魏」が建国されたのは息子の曹丕の時代です。三国一番の先進国で、「蜀」と「呉」を合わせたより人口は多く一番の大国なのは明白です。曹丕・曹叡と国を引き継ぎますが、建国から45年後の265年に、司馬氏一族の司馬炎が時の曹奐を廃し、晋を建国した為「魏」は滅んでしまいます。
3位は「呉」
  三国の中で一番長く歴史に名を留めたのは「呉」でした。
小覇王孫策が基盤を築き、弟の孫権が見事に治世しました。
一時、孫権は「魏」に帰順し、呉王となりますが、「蜀」が独立した後に、孫権も独立し「呉」を建国。初代皇帝となりました。
しかし最後はあっけなく、司馬炎によって建国された晋に侵攻されると、いとも簡単に敗退し、時の皇帝孫晧が降伏。「呉」は滅んでしまいます。三国の均衡があってこその"呉"だったのでしょう。

今回投票して頂いた皆様、本当にありがとうございました。
 プレゼント当選者(武将シール) 愛媛県 原様

三国志情報・三国志グッズ 英傑群像 Copright(C) 2000-2008 英傑群像. All Rights Reserved.
推奨閲覧環境:このホームページはインターネットエクスプローラー4.0以上でご覧になる事をお勧めいたします。
著作権について:サイト内の画像データなどの無断転用を一切禁じます。
英傑群像トップ三国志ランキング